« 悪い目覚め | トップページ | 談合は本当に悪なのか? »

2010年7月 3日 (土)

新幹線は危険な乗り物である

 日本は地震国です。

 新幹線に乗っているときに、大地震に見舞われる確率を計算してみます。100年に1回の大地震に襲われると考えると、その揺れの強さは震度6強以上となり、走行中に脱線したり、線路沿いのガケ崩れに巻き込まれたり、高架橋が落ちて街の中に列車が突っ込んだりするおそれが出てきて、そうなった場合に、大惨事を引き起こすことになります。

 100年を時間換算すると、24時間×365日×100年=876000時間。東京-大阪間の所要時間は2.5時間。例えば、東京-大阪間を走行中に、大地震に見舞われる確率を計算すると、876000時間÷2.5時間=350400分の1となります。35万分の1というのは、意外に高い数字のように感じますし、これは、飛行機事故に遭う確率よりも高いのではないか?と思います。

 これまでにも、地震で鉄道は被害を受けてきました。新潟県中越地震では、上越新幹線が脱線しましたし、その後に起きた新潟県中越沖地震では、青海川駅の裏山が崩れ、駅全体が土砂に埋まりました。ただ、人的被害が出なかったのは、どちらも列車本数が1時間に1本程度しかなく、被害を受けた列車自体が少なかったから、という理由も大きかったと思います。青海川駅が土砂に埋まったとき、駅には誰も人がいなかったし、電車もホームに入っていなかったので、幸運にも被害が出ずに済んだわけです。

 もし、1時間に8本以上の列車が走る東海道新幹線沿線で大地震が起これば、被害が甚大のものになると思います。出来る限りの対策は施すべきでしょうけど、地震に見舞われたらどうしようもないとも思えます。

 まあ、そうなったら、どうしようもなく諦めるしかないのかもしれません…。

« 悪い目覚め | トップページ | 談合は本当に悪なのか? »

コメント


もう3ヶ月くらい、毎日S E Xしまくってる件wwwww
先月もヤリまくってたら、50万も稼いじまった!!笑

・・・オレこの間まで無 職 童 貞だったんだけどな(^^;)
ぶっちゃけここで稼げない男なんていないっしょwwwww
http://uto.sirusiru.net/d77yi7c/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線は危険な乗り物である:

« 悪い目覚め | トップページ | 談合は本当に悪なのか? »

無料ブログはココログ